社会福祉法人なかよし福祉会

 なかよし福祉会は、なかよし保育園(柏崎市ゆりが丘27-18)と半田保育園(柏崎市希望が丘4-5)を運営する社会福祉法人です。

保育園ホームページ

所在地

社会福祉法人なかよし福祉会
柏崎市ゆりが丘27-18 ・TEL 0257-24-0317 ・FAX 0257-24-0317
なかよし保育園
柏崎市ゆりが丘27-18 ・TEL 0257-24-0317 ・FAX 0257-24-0317
半田保育園
柏崎市希望が丘4-5 ・TEL 0257-24-1696 ・FAX 0257-24-1696

リクルート情報

採用情報です。メール、電話でお問い合わせください。ハローワーク柏崎にて求人中
看護師1名を募集します。詳しくはこちら求人番号は15050-00488461です。

アクセスマップ

なかよし保育園
半田保育園

沿革

職場保育所時代

S48年 刈羽郡病院労働組合による発足の話し
病院で働くお母さんの中から、子どもができても働き続けたいと「保育所を作って」との要求が組合に寄せられました。組合はアンケート調査を実施し、その結果を基に設立資金を集めました。
S49年4月 なかよし託児所開設(なかよし運営委員会が運営する)
病院の看護師さんの寮が使われていなかった所を託児所として使用することになり、お母さん達が白衣のまま休み時間に掃除をして託児所を作りました。職場内の託児所ですから看護師さんの働く条件に合わせて緊急一時や夏季保育、夜間保育に病児保育などメニューには希望通りに、そしてなによりも産休明けからの長時間保育が、地域にはなかったため喜ばれました。S60年職員の子ども達の多くが巣立ち、赤ちゃんが少なくなったことにより病院も託児所運営から手を引くことになりました。
S60年10月 なかよし共同保育所として(なかよし児童福祉会が運営)
病院から独立し地域の共同保育所として同一の施設で再スタートを切りました。お母さん達が育児の為に離職するのではなく働き続けられるという条件を満たしてくれる保育所が必要とされ希望者は増えていきました。しかし無許可での運営は厳しく、園舎も老朽化し病院からの立ち退きも言われ遂にH5年市長に対し公費助成と認可保育所の要請を行ないました。市長より無認可では助成が出来ない為、認可を取ったらどうかと助言され4年後の認可の為資金集めが始まりそれと共に保育の充実に努力しました。
H9年10月認可保育園として(社会福祉法人なかよし福祉会が運営)
45名定員、3歳児未満児を中心とした認可保育所としてゆりが丘に新設移転。多くの人によって創られたなかよし保育園です。運営当初は色々ありましたが今では地域の人達によって支えられております。
H21年公立半田保育園の民営化に伴い、なかよし福祉会が受託する
現在なかよし保育園と半田保育園の2つの園を運営しております。

理事

理事長 内山かほる