楽しい一日

なかよしっ子の一日

あそび

普段の生活
年間を通じて、自然に親しみ太陽の光を心と体にいっぱい浴び思いきり遊ぶことで、健康で丈夫な心身づくりと、自分でけじめをつける子を目指しています。春・秋は近くの野原や公園をまわりのびのびと遊び、夏には水遊び・プール遊びで全身が真っ黒、冬は室内遊びが主ですが、外へ出ては雪遊びで白い息をはずませます。毎日の色々な経験の中で、足腰は鍛えられ、粘り強くなります。

お話し大好き

hon
1日2回のお話しタイム。0才から絵本、紙芝居に親しんで読み聞かせでイメージをふくらませ、色々な遊びに発展させていきます。読み書きの土台となる言葉体験を、たっぷりとさせたいと思います。

おひるね

hirune
午前中のあそびの疲れを取り、活動のエネルギーを蓄えるため全員がゆっくり眠ります。

乾布まさつ

kanpu
お昼寝後、パンツ1枚になって遊戯室を音楽に合わせて走った後、乾いたタオルで体をこすります。楽しみながらの健康づくりです。

※アトピー性皮膚炎、乾燥肌のお子さんは申し出てください。

給食

給食
離乳食から完全給食です。食品添加物・糖分・塩分を控えめに、手作りを基本に調理しています。アトピー児や長時間保育児のことも考慮し、特におやつは園独自のものと考えています。